得する保険の相談

保険の相談には何店舗も行こう!

女性が説明する画像

はじめに

あなたが保険相談をする時にはじめに訪れた店舗で契約することがあると思います。

しかし、もしそのようなことをしてしまったら本当に自分にあった保険に入ることができていなかったり、知らず知らずのうちに周りの人よりも高い保険料を払ってしまっていることもあります。

病気になった時にいくつかの病院で診断をしてもらう「セカンドオピニオン」のように保険の相談も何店舗か話を聞きに行くと保険への理解も深まり、なおかつ自分にあった保険に入ることのできる可能性が高まります。

この記事では保険の相談を考えている向けて、保険相談を何店舗かで行う利点を解説していきます。

1店舗目にされた話がすべてではない!

もしあなたが保険ショップに行って、はじめて話を聞く人はどのような人でしょうか?

保険に詳しい人でしょうか?はたまたある保険分野には詳しくてその他の分野は全くわからないというような人もいます。

あなたが保険の相談に訪れた時にあなたに合った保険を提案できる人に必ず当たるとは限りません。

必ず近所の保険ショップをネットなどで調べて、2~3店舗程度の別の保険ショップで話を聞くようにしましょう。

この時に最初に話を聞いた保険ショップの見積もりを2店舗目の保険ショップに持参して話を聞く、1店舗目と2店舗目の見積書を持参して3店舗目に行くということをすることによって、あなた自身の保険に対する理解も深まります。

合わせて前の店舗の見積もりを持っていくことによって、新しく訪れた店舗では、「前の店舗ではされなかった話」してくれることが多くあります。

そして、最終的には何店舗か訪れた後に自分にもっとも合った保険を案内してくれた保険ショップで契約するのが保険を考える上での大事な行動です。

近所に保険の相談ができる所はたくさんあります!

来店型保険ショップのオリコンランキング堂々第一位の「ほけんの窓口」は北海道から沖縄まで全国約700店舗あります。

二位の「保険クリニック」は全国に199店舗あります。

一位と二位を合わせると合計約900店舗あり、一つの県に約20店舗ほどお店のある計算となります。

ぜひ保険の相談をしてみたいと思った時はお住いの地域+保険相談で検索してみて下さい。

例:「○○市 保険 相談」

いくつかの店舗は必ずあなたの家の近くにあるはずです。

どのような保険販売員を信じればよいのか

いくつかの保険ショップで話を聞いて、さあ契約しようと思った時に、どのお店で契約するのが一番良いのでしょうか?

それは「保険のいい所、悪い所をきちんと話してくれた人」のいるお店で契約しましょう。保険は長期間に渡ってする契約です。

あなたの契約が無事に終わった数年後にはあなたのご家族も保険の契約を必要とする時期が訪れるかもしれません。その時に正直に保険について話してくれる信頼できるお店を一つ知っているとあなたの家族も安心して契約できることでしょう。

いくつかの保険ショップを訪れることは「信頼できる保険ショップ」を見つけることができるというメリットもあるのです…

まとめ

なぜこの記事でこんなにもいくつかのお店を訪れることをお勧めしているのかというと保険は「高い買い物」だからです。

30歳の男性が医療保険と生命保険に加入して65歳まで毎月1万5,000円を払う契約をするとしましょう。

30歳から65歳までにこの男性が払う金額は、

15,000円×12ヵ月×35年=6,300,000円

中々保険の総支払金がというものは考えることは少ないと思いますが、

簡単に計算するだけでも630万円というお金を払う可能性があるのです。

そう考えると1店舗目で保険を決めてしまうのは少しもったいない気がしませんか?

ぜひ、保険を考える際はいくつかの保険ショップでより「安くて 良い保険」がないか相談してみてください。