得する保険の相談

iphone(スマホ)の画面がバキバキになった時に保険が使える?

スマホの割れた画像

はじめに

日本人の90%の人が使っていると言われるスマートフォン。

歩きスマホに限らず、ご飯を食べている時にテーブルに置いていたスマホを床に落としてしまった。

トイレでスマホをいじっていたら水没させて動かなくなってしまったなど、故障の原因は日常生活の中に多く潜んでいます。

そんな、スマホが故障してしまった時に使うことができる「モバイル保険」という保険があることをあなたはご存知でしょうか?

この記事ではそんなスマホが使えなくなってしまった時に使える保険について解説していきます。

スマホの修理費用は平均1万円!?

あなたはスマホの画面を割ってしまったことがあるでしょうか?

わたしはあります。

実際にわたしが画面を割ってしまった時は修理費用として9千円払いました。

もっと安く修理してくれるお店もあったかもしれませんが、はじめて画面を割ってしまったわたしは慌てて修理にだしました。

調べてみるとやはりスマホの画面修理の平均は1万円程度が平均のようです。

しかし、毎年画面を割ってしまい毎回1万円近くのお金を払うのは少し気が引けてしまいますよね。。。

スマホの修理に対応できる「モバイル保険」があります

職業柄、保険については数多くの商品を知っているつもりでいました。

ですがこの「モバイル保険」について知ったのはスマホの画面を割ってしまった後でした。

まさに「愚者は経験に学ぶ」ですね。。。

この保険の良いところは毎月700円の保険料で「年間最大10万円まで何度でも補償」してくれるところです。

つまり、1年間の間に10回スマホの画面を割ってしまっても修理費用が1万円なら毎回お金を払わずに修理できる所です。

合わせてこの保険会社が提携している修理業者の所に持ち込むことによって、建て替えのお金を払うことなく、修理を行うことができます。

現代日本人には必須の保険と言えるでしょう。

スマホ複数持ちこそ加入すべき保険

この保険のさらに良いところは、

1つの契約で「3台まで」補償の対象とすることのできる点です。

現代の日本人はスマートフォン以外にもipadやkindleなどのタブレットそういった広い意味でのモバイル端末は平均で一人3台持っていると言わます。

1つの契約で3台対象にできるということは、700円の毎月の保険料も一台あたり233円です。

2台持ちでも1台分は350円の保険料です。

毎日の生活でスマホが手放せない方には非常にお得な保険ですね。

まとめ

世の中にある保険を実際に使う人がどんな人かご存知でしょうか?

それは「おれは保険なんか入んなくても大丈夫!」と考えている人が病気になったり車で事故を起こしたりしてしまうのです。

この10年でスマホは病気や車に比べて、よりわたしたちの生活に身近になり、長時間接するものとなりました。

スマホの画面が割れてしまうことは日常生活の中では当然の事故です。

そして、このスマホの画面がバキバキに割れて使いづらいというストレスを月700円ですぐに直せるという「安心」を買えるというのは、入っておかなければ損です。

この記事を読んで頂いたあなただからこそ知っている「モバイル保険」をみんなにお勧めしてみてください。