海外旅行保険

海外旅行保険って必要?海外旅行の「まさか」をまとめてみた

ジャンボジェットの画像

はじめに

「海外旅行保険っているの?」

「一週間ぐらいの旅行じゃ病気にならないでしょ」

といって海外旅行保険に加入せずに出発してしまう人がいます。

しかし、何もなく楽しく過ごせるだろうと思って、旅にでたらなにもわからない外国で突然入院してしまうことがあります。

そうなった時に保険に入っていればよかった。。。

と思うのは手遅れなのです。

この記事では、海外旅行保険に入るべき理由や海外の医療事情などを解説していきます。

海外の病気の治療費は超高額!【事故例あり】

海外旅行保険に入らなければいけない理由の第一位としては何と言っても「海外での病気の治療を受けた場合」のお金が超高額になるからです。実際に日本人が多く訪れる外国での病気の例と治療費を紹介していきます。

35歳男性ハワイ(アメリカ)への旅行にて

行き飛行機で、意識がもうろうとして、ハワイに到着後救急車で病院に運ばれる。肺炎・脳梗塞と診断され、37日間入院。家族も駆けつける。医師・看護師が付き添いチャーター機で日本へ医療搬送される。

治療・搬送にかかったお金:3,843万円

30歳女性グアムでの食事中

飲酒後、激しい腹痛を訴え病院を受診。

膵炎・腹膜炎・腎不全と診断されて26日間入院・手術。

家族も駆けつけ、医師・看護師が付き添いチャーター機で医療搬送。

治療・搬送にかかったお金:2,717万円

50歳男性タイのホテルにて

ホテルのベットで休養中、胸の痛みを感じてた後に意識不明となる。心筋梗塞と診断され、13日間入院・手術。

医師・看護師が付き添いチャーター機で医療搬送。

治療・搬送にかかったお金:781万円

このように海外での医療費は日本で家が一軒買えてしまえるような金額が治療費として、請求されます。

もちろん日本での治療ではないので、3割負担で払えばなどということはなくほぼ全額をあなたが払わなければなりません。(一部日本の健康保険での還付あり)

いくら健康に日々を過ごしていても病気は突然やってきます。

ちなみに海外旅行保険に加入している人の100人に4人は外国で事故や病気になり海外旅行保険を利用しています。

あなたが病気にかかる確率が0にならない限りは加入しておくべき保険と言えるでしょう。

海外旅行保険はとっても便利に使えます!

海外旅行保険は高額の医療費をあなたの代わりに払ってくれる以外にもとっても便利なサービスが含まれています。

それは

・キャッシュレスメディカルサービス

・24時間日本語対応サービス

です。

キャッシュレスメディカルサービスとは

キャッシュレスメディカルサービスとは高額の医療費を請求される外国での病気の治療の際に一切のお金払わずに入院・治療・退院の医療サービスを受けることができます。

このサービスは保険会社の提携病院のみに限られていますが、日本人に人気の外国の主要都市にはこの提携病院が必ずあります。

このサービスがあることによって安心して病気の治療を受けることができます。

24時間日本語対応サービス

このサービスは入院するほどではないけれど、

「少しお腹が痛い」

「風邪をひいたかもしれない」

という時に旅行先の外国から専用の電話番号に電話することで「医療相談」ができたり「近くの日本語の通じる提携病院」を紹介してもらうことができます。

わたしも一度利用したことがありますが、とてもスムーズに病院に案内してもらうことができて、この良さを知った後は海外旅行に行く時にこのサービスのついている海外旅行保険に必ず入るようにしています。

海外旅行保険は病気以外のこんなハプニングにも使えます!

海外旅行保険は病気以外のハプニングに合った時に使える「特約」が多くあります。

旅行中にうっかりデジカメを落としてしまった

「携行品損害特約」が使えます。

修理費用もしくは新しく買い替えたカメラのお金を保険会社払ってくれます。

滞在先のホテルの部屋を水浸しにしてしまった

「賠償責任保険」が使えます。

ホテルの部屋を水浸しにしていしまい、営業できない期間の営業損害の補償金や床の張替え費用などの賠償金をあなたに代わって保険会社が支払ってくれます。

まとめ

ご覧いただいたように海外旅行保険はあなたの旅先でのハプニングの大部分をカバーしてくれます。

このようなしっかりとした補償がついていても一週間の程度の旅行であればほとんどの保険会社で5,000円前後で加入することができます。

一日で考えると約700円程度で加入できます。

海外旅行を全力で楽しむためにこの「安心」の値段は非常にお得だと思います。

 

国際線ターミナル
【最安値はどこ?】成田空港で加入できる海外旅行保険を比較!はじめに 海外旅行の準備を行っていて、うっかり忘れてしまうものの代表が「海外旅行保険」への加入です。 海外での治療費は思いの他高...