医療保険

わたしが加入している医療保険を紹介します

自分の保険を紹介する人

はじめに

保険の相談にくるお客さまによく聞かれるのは

「あなたは何の保険に入っているんですか?」という質問です。

どのようなお客さん保険を説明してくれる「プロ」はいったいどんな保険に加入しているのかは、お客さん自身が保険を検討する上で、やはり気になる点であるようです。

そこで、この記事ではわたしが加入している「医療保険」について、保障内容とメリット・デメリットをご紹介します。

メディカルキットRとは

メリットとデメリットを紹介する前に簡単にメディカルキットRがどのような保険なのかを説明します。

メディカルキットR通常の医療保険の保障が得られます。

その保障は下記の2パターンから選びます。

・入院給付金10,000円タイプ

・入院給付金5,000円タイプ

このどちらかのプランから保障を選択します。

そして、この商品の大きな特徴として、60歳もしくは70歳までに一度も保険を使わなければ、保険料が一度すべて戻ってくるという「健康還付給付金」という仕組みが採用されています。

わたしが加入している医療保険はメディカルキットRです

メディカルキットRのメリット

それではこの保険のメリットは「メディカルキットRとは」でお話しした通り「健康還付給付金」という制度があることです。おおきなメリットは2つあります。

60歳以降も若い保険料のまま継続ができて、総支払保険料がお得

少しわかりずらいので、例で説明します。

Aさんは普通の医療保険に毎月2,000円払い、この保険料を一生払い続ける医療保険の契約をしているとします。

このAさんが30歳で保険に入り80歳で亡くなり保険料を払い続けていたとすると

2,000円×12ヵ月(1年)×50年=1,200,000円

一生涯でこの保険に120万円払う計算となります。

一方おBさんはこのメディカルキットRに月2,000円の保険料を払って加入することにしました。

Bさんも30歳から80歳まで保険料を払い続けたとします。

計算してみると

2,000円×12ヵ月(1年)×30年=720,000円

上記のお金は一度も保険を使わなかった場合に戻ってくるお金です。

そして60歳から80歳までは掛け捨ての保険になるので、

2,000円×12ヵ月(1年)×20年=480,000円

この48万円があなたが掛け捨てにする保険料です。

先ほどのAさんは120万円すべてが掛け捨ての保険料でしたので、AさんとBさんの差は

120万円-48万円=72万円

Bさんは一生涯を通じて、72万円もお得に保険に入ることができました。

この保険料のメリットを強く感じて、わたしはこの保険に加入することを決めました。

健康還付金が戻ってきたら別の保険に入りなおしてもOK!

健康還付金がもらえる年齢になった時には、医療はさらに発展していて、治らない病気が治るようになったりしているかもしれません。

そうなった時に医療保険がどれほど良い商品になっているかは誰にも予想することはできません。

自分が60歳になった時により良い保険に入りなおすためのお金として健康還付金を受けっとってこの保険をやめてしまってもよいのです。

このように自分が60歳になった時により良い保険に乗り換えることを考えることができるのもこの保険の魅力です。

メディカルキットRのデメリット

もちろんどのような保険もよいところばかりではありません。この保険のデメリットも紹介します。

基本の保障は非常にシンプル

他の企業の保険に比べて、この保険の内容は非常にシンプルです。

入院給付金日額10,000円タイプの場合:

・入院したら一日10,000円

・手術給付金 内容につき10万円もしくは5万円の給付

・先進医療 限度額2,000万円

上記の3点のみで基本の保障は構成されているため

「手厚い医療保険に加入したい!」という方にはあまり向かない保険と言えます。

特約部分は掛け捨て

基本保障だけではやっぱり不安だから内容を充実させたいという方は「特約」を付けることによって、保障を手厚くすることができます。

しかしこの「特約」部分は通常の医療保険と同様に一生涯掛け捨てであり、保険料の還付はありません。

そのため、特約も付帯したいということであれば基本保障が少し心もとないメディカルキットRではなく、他の商品で保険を検討すべきです。

まとめ

病気にかかりやすくて病院へよく行く、何度も入院するかもしれないという方にはこの保険は不向きです。

反対に、毎日健康に生活していて今後体調を崩す可能性がないという方には非常にお勧めの保険です。

中身についてさらに詳しく知りたい!という方はぜひ、近所の「あんしん生命」を取り扱っている保険ショップに足を運んでみてください。