得する保険の相談

保険の相談で空いている時間は?

はじめに

ショッピングセンターなどに入っている保険ショップで買い物がてら保険相談をしようと思ったらどのカウンターもお客さんで埋まってしまっているということはありませんか?

日中のお客さんの多い時間帯に「ついでに」話を聞こうと思う方はあなたと同じように多くの方がそう考えています。

この記事では、保険の相談をする時に行くべきおすすめの時間帯について解説していきます。

保険相談は空いている時間を狙おう

保険相談はお店の開店時間を狙うべし!

保険相談はお店の開店時間を狙いましょう。

ショッピングモールの開店時間が9時の場合には保険ショップも多くの場合がモールの開店と同じ時間です。

朝一から保険ショップに相談に行こうと思うお客さんは中々いないので、かなりの確率で開店時間からの相談は可能ですし、しっかり話を聞くことができると思います。

また、開店から来店してくるお客さんにはスタッフも

「この人は話を聞いてくれる人だ!」という思いになりますので、いつも以上に丁寧な説明をしてくれることでしょう。

閉店一時間前も狙い目

閉店一時間~二時間前には多くのお客さんが家に帰ってしまい、ショッピングモール自体もかなり静かになっていると思います。

保険ショップも同様にお客さんがおらず、スタッフがパソコンに向かいながら事務仕事をしている時間です。

しかし、保険ショップは多くの場合が2人~3人のスタッフが常駐しているので、「暇そうな」スタッフは必ずいます。

こういった手持無沙汰なスタッフを狙っていけば、快く保険の相談を受け付けてくれます。

保険ショップによっては最終の受付時間がある場合があるので、午後買い物に行って→保険ショップを閉店一時間前に予約すればスムーズに相談することができます。

申し込みなどの手続きをするときは必ず予約しよう!

買い物がてらちょっと興味があるから保険相談をしてみるということであれば上記の時間帯に保険相談に行くのがベストです。

ただ、「保険を申し込む」となった時は、事前に連絡しないで来店するというのはなるべくしないようにしましょう。

もちろん、一度お話ししたお客様が申し込みのためにもう一度来店してくれるというのはとてもうれしいことです。

しかし、「保険の申し込み」となるとスタッフ側も

・来店するお客様の提案状況の確認

・申込書類の準備

などの事前準備を行います。

この準備をできずに申し込み手続きを始めてしまうと、せっかく来店してくれたあなたを大幅に待たせてしまうこともあります。

なるべく、申し込みのために保険ショップに行こうと思ったら予約するようにしましょう。

また、この時

「この前来店した時にわからなかったこと」や

「申し込みするときに必要なもの」

などを事前に電話で問い合わせをしておくと、保険のスタッフも親切に教えてくれますし、当日も早ければ30分で手続きを終えることができます。

まとめ

保険を相談しようと思う気持ちはあっても、多くの場合が「また今度でいいか」と思ってしまいます。

その気持ちを乗り越えてやっと「保険の相談をしてみよう!」と思った時に「お店混んでて入れないじゃん」となってしまっては、せっかく話を聞こうと思った気持ちもなえてしまいますよね。

この記事を読んで頂いた方はぜひ、「狙い目」の時間に保険ショップに来店するか、「予約」をして気持ちよく保険の話を聞けるようにしましょう。

 

女性が説明する画像
保険の相談ってどれくらい時間がかかるの?はじめに 保険の相談にくるお客さんの相談時間は平均で1時間程度ですが、相談の内容によって実際に相談に必要な時間は異なります。 こ...