自動車保険

【1日自動車保険】親や友達の車を借りる時に安くておすすめの保険です!

急にお父さんの車を運転することになった、友達の車を運転することになっても保険の対象に自分が含まれていない場合に自動車を運転してしまうことは非常にリスクが高いです。

このような時に日本の保険会社の多くが取り扱っているのが

「1日自動車保険(1day保険)」です。

最も安いものであれば1日500円で加入することができます。

手続きはスマホからできます。

補償内容はほとんどの保険会社で2つのプランから選びます。

・車両補償なしプラン(500円/1日)

・車両補償ありプラン(1,000円/1日)

どうしても人の車を運転しなければいけない状況になってしまったらこの「1日自動車保険」に加入しましょう。

⇒火災保険や自動車保険はどこで比較するのがいいの?

1日自動車保険に加入すれば事故があったも安心

人の車を借りて事故を起こしてしまった、借りた車を壊してしまったとしても1日自動車保険に加入していれば保険会社が車の修理費用を支払ってくれます。

500円のプランの場合には「車両補償」がつきません。

借りた車に万が一傷をつけてしまってもきちんと修理して返せるように1日1,000円の補償に入ることをおすすめします。

東京海上の「ちょいのり保険」を使って無事故であれば新規契約の時に割引が得られます!

東京海上の1日自動車保険である「ちょいのり保険」を使って無事故であった日数が長ければ長いほど、その後に東京海上の正規の自動車保険に加入した時に大きな割引を得ることができます。

ちょいのり保険の利用日数と割引率

5~9日間:6等級(S)8% 7等級(S)2%

10~19日:6等級(S)15% 7等級(S)4%

20日以上:6等級(S)20% 7等級(S)5%

※(S)は新規契約の意

借りた車に保険を付けて無事故であればこのように利用日数に応じて正規の自動車保険に入るときに割引を受けることができるのであれば、やらない手はないですよね。

1日自動車保険の登録はスマホがあれば10分で完了できます!

1日自動車保険の手続き方法は「スマホorパソコン」もしくは「コンビニ」のいずれかです。

インターネットで手軽に1日自動車保険を申し込むことができます!

スマホやパソコンを利用すれば簡単に1日自動車保険を利用することができます。手順は

①会員登録

②補償内容選択・保険料の支払い

③契約成立

この3つのステップを経るだけで自動車保険に加入することができてしまいます。

支払い方法は「クレジットカード」が基本です。

手続きにかかる時間は10分程度です。

コンビニエンスストアでも1日自動車保険に加入できます!

コンビニで1日自動車保険を利用するためにはコピー機を利用します。

コピー機のタッチパネルに「1日自動車保険の加入はこちら」という部分があります。そこをタッチして保険の手続きを開始します。

少しコピー機だと慣れていない場合が多いため、少し時間がかかります。

所要時間は10分~15分です。

1日自動車保険のまとめ

他人の車を借りた時に自動車保険に加入することは自分だけではなく、事故が起こってしまった時の相手のためでもあります。

保険料も安く手続きも簡単なので、他人から車を借りる場合には必ず1日自動車保険に加入するようにしましょう。